EVERLASTING SHINE



Latest article -新着記事-

選択記事を読む



   

閃の軌跡4 遊んでます その9『※ネタバレ有り※キャライベントシーン』
2018.12.03

※注意 ストーリーの重要なシーンが含まれます。

こんばんわ、大分間が空いてしまいましたが、お気に入りのシーンを紹介しようと思います。
終盤のあるシーン、おなじみのキャライベントですね。
好感度が高いキャラが誘いをかけてきます。

複数個感度が高いキャラがいたので、一通り見てみましたw

Altina Orion
-アルティナ-



3以降のお気に入りキャラ、アルティナ。
声が種田梨沙>水瀬いのりに変更になったと同時に、某チノちゃんそっくりにw
ファルコム絶対狙ってるだろうとw
3はディスクレーベルにソロデビュー、4でもがっつり目立つ位置に。
アリサどこいった。
でも、おかげでお気に入りキャラに。

Celine
-セリーヌ-



今作最大の変化球、セリーヌ。
元々、お目付け役キャラではありましたが、まさかの擬人化w
おまけにパーティーINときて、わっほい(o・ω・o)
しかもビジュアルも良いと来たのでこれはこれで・・
声も何気に好みです。
ところで、余談ですが服装にいくつもベルトがあるのは、これきっと力を抑える為の拘束具か何かなと。

Crow Armbrust
-クロウ-



クロウはマジ格好いいです。
男キャラではダントツですね(*‘ω‘ *)
パーティーにもずっと入れてました。
更に声優が櫻井孝宏という、イケメンボイス。リィンとの絡みが若干BLっぽいノリでしたがアリですねw
BLハマる人の気持ちが分かりました|д゚)

Towa Herschel
-トワ-



合法ロリ(笑)トワ先輩。
これでリィンより年上なのに、圧倒的に年下に見えるのと、リィンが敬語を使うギャップがなんとも面白いです。
今回紹介するキャラでは一番年上なのに、一番年下に見えるという(笑)
野中藍の声もよく合っています。

Juna Crawford
-ユウナ-



一応メインヒロインポジション、ユウナ。
にしても、リィン教官、生徒に手を出すのは・・w
まぁでもストーリーの流れ的にはありですけどねw
歳もそれほど離れてるわけでもないので。
そういえば、ユウナは"Yuna"ではなく"Juna"で英語読みではなくラテン読みにしてるのが、またあざといですねw
そういうの好きだけど(ノ)・ω・(ヾ)

最も、このシリーズ人の名前は英語読みよりラテン読みやドイツ読みが多いですね。
主人公リィン・シュバルツァー(Rean Schwarzer)なんか思いっきりドイツ語ですし、トワ(Towa Herschel)もドイツ姓ですね。

何はともかく、いろいろ楽しめましたw
久々にFFでフレとIDに(ノ)・ω・(ヾ)
2018.11.21

こんばんわ、Haruna Himemiyaです・ω・

久々にフレとIDに行ってきました!

そしたらフレが、おされな髪型と服になってたので、リムサに来てもらってSS撮ってましたw



やってみたいけど、ララでも似合うかな、、
そろそろ、冬なので暖かそうな格好したいなぁ
2018.11.21 01:59 | LINK | FF XIV

| Trackback (0) | Comment (0)
FFXIV 5.0にMac版の文字
2018.11.18

こんばんわ、最近FFXIVから遠ざかっているHaruna Himemiyaです|д゚)

ロドストやフォーラムはちょくちょく覗いているんですけどね・・w
で、今日フォーラム見たら、5.0のページにMac版の文字があることを知りまして・・

知ってる人は知ってると思いますが、Mac版は今存続の危機に立たされています。

技術的な話になりますが、ゲームを動かす根幹にグラフィックスAPIというものがあります。
エンジニアじゃないので、詳しく説明できませんが、グラフィックスAPI(Application Program Interface)というのは大雑把に言うと、映像とか音とかを動かすプログラムの一種(正確にはちょっと違うようですが)で、Windows版はDirectX、Mac版はOpenGLというAPIが使われています。

ところが、Mac版は専用プログラムではなく、Windows版のDirectXをOpenGLに実行時にミドルウエアで変換して使用するという力技で動かしています。
元々、OpenGLは汎用グラフィックスAPIで様々なOSで使用できますが、その分、ハードの力を十分に発揮できないという難点を持っています。
そこで、AppleはMacの力をより引き出せる新しいAPI、Metalを開発し、現在強力に推し進めています。

Appleは最新OSではOpenGLを非推奨とし、Metalを推奨に変更しました。
これがさらなるFFXIV,Mac版のパフォーマンス低下に拍車をかけている状況です。
また、恐らく次期MacOSあたりでOpenGLそのものが廃止されることも懸念されることから、現在の仕様ではMac版FFXIVは動作しなくなる恐れがあります。

つまり、Mac版は継続するには抜本的な変更が必要なのですが、半年後にリリースされる予定の5.0にMac版の文字があるということは、何らかの変更が見込まれると予想されます。

もしそうでなければ、批判を浴びるどころかリリースすること自体の意味を失いかねません。

さて、どうなるのか、詳細の発表を待ちたいと思います。
2018.11.18 02:57 | LINK | FF XIV

| Trackback (0) | Comment (2)