EVERLASTING SHINE



iMac2020モデルレビュー、FFXIVが4K60fpsでプレイ可能!Bootcampなら!!
2020.09.07




こんにちわ、Haruna Himemiyaです(ノ)・ω・(ヾ)
iMac2020年モデルを買ってしまいました|д゚)
なので、今日はiMac 27inch 2020モデルのちょっとしたレビューと、このMacにおけるFFXIVのパフォーマンスについてを書きたいと思います。

やたら長い記事なので、一言で要約すると

iMacでFFXIVが4K60fpsでプレイ出来る!!\( 'ω')/

って話です!! では行ってみましょう!



INDEX

1.基本編
・iMac 27inch 2020年モデルの特徴・性能は?
・Haruna Himemiyaはこの構成で買いました(ノ)・ω・(ヾ)
2.FFXIVの動作パフォーマンス
・-Mac版編- 残念!前モデルから比較すると、あまりパフォーマンスアップは期待できない
・-Bootcamp編- なんと4K60fpsでのプレイが可能!
3.購入編
・買い替えはどんな人におすすめ?
・新しいプロセッサのMacが出るって聞いたけど、今買っていいの?


iMac 27inch 2020年モデルの特徴


・プロセッサがintel第十世代の最新に更新
・グラフィックスには最新世代Radeon 5000シリーズをベースにしたMac専用のカスタムGPUを搭載
・Pro Display XDRで採用されたNano-textureガラスを選択可能
・全機種ストレージをSSD化
・DDR4メモリを最大128GB搭載可能
・スピーカー、マイク、カメラを高画質・高音質化
・T2チップ搭載によりセキュリティを強化
・最大10GbitEthernet

性能は?


前モデルと比較して(2019年最上位CTOと2020最上位CTO比較、AppleWebsiteより引用)
・プロセッサは最大65%高速化
・グラフィックスは最大55%高速化
・グラフィックスメモリ速度は6倍高速化

これらの組み合わせにより、iMacProはもとよりMac Proに迫るパフォーマンスを発揮するようです。
メモリクロックの上昇はありませんでしたが、基本性能が大幅に強化されています。

Haruna Himemiyaはこの構成で買いました(ノ)・ω・(ヾ)

Processor : intel core i 9-10910K@3.6Ghz
Memory : 16GB of 2667MHz DDR4
Graphic : AMD Radeon Pro5700XT
Storage : 1TB SSD



予算内で可能な限り高性能な構成にしました。
徐々にパフォーマンス低下する問題があったMac版においてメモリ32GBにすると解消できそう、という推測はあったものの、下にも書いていますが今回はWindwos版のパフォーマンスアップを期待して買っているので、メモリは後で増やせばいいかなと思い、とりあえず16GBにしました。
ストレージも512GBあればなんとか足りるのですが、余裕をもたせたかったので1TBにしました。

FFXIV -Mac版編- 残念!前モデルから比較すると、あまりパフォーマンスアップは期待できない


前モデル(2019年)から買い替えましたので、色々試してみました・・!
が、残念ながら前モデルからの明らかなパフォーマンスアップは体感出来ませんでした。
一応グラフィックプリセットHigh(Windwos版 DX9版ノート高品質相当)を基準に1920*1080から最大3840*2160までのパフォーマンスをチェックしました。

まず、わかっていましたが、密集地でのパフォーマンス低下は変わりません。これはMac版の特性によるものなので、GPUの性能が上がってもこの部分は残念ながら改善することはないのです(´・ω・`)
ただし、密集地以外でのパフォーマンス向上はそれなりにありました。2560*1440まではフィールド等では60fpsを殆ど割り込みません。
3200*1800あたりまではなんとか実用範囲内ですが、密集地でのパフォーマンス低下が目立ってきます。

4K(3840*2160)まで引き上げると60fpsも割り込む部分が多々出てきます。動作的にも余裕がない感じが出始めるのでちょっと厳しい感じでした。
いずれも1920*1080以上ではグラフィックオプションを入れすぎると、すぐにパフォーマンスが下がってしまうので、プリセットHighが概ね妥当かと思われます。

FFXIV -Bootcamp編- ついにiMacで4K60fpsでのプレイが実現! Bootcampでは驚異のパフォーマンスを発揮!


なんと4K60fpsでのプレイが可能!!
なんと4K60fpsでのプレイが可能!!(大事なことなので



こちらは、Mac版と180度変わってといってもいいパフォーマンスを発揮します。
今回購入したMacに搭載しているRadeon Pro 5700XTはRadeon RX 5700XTをベースにしたGPUでMac Proに採用された、W5700XTに迫る性能があると言われています。Geforceに置き換えるとRTX2060と2070の中間くらいに位置するGPUです。
設定を欲張らなければ、概ね殆どの場面で4K60fpsというiMacとしては驚異的な性能を発揮してくれます。



SSは60fpsを上限にして撮影しましたが、PvPオンサルハイカルにおいても60fpsを実現することができます。
※掲載SSはウインドウモードで撮影してる為60fps制限の場合、仕様上59fpsまでしか出ません





設定と場所によりますが、フィールドでは90〜100fpsに迫るパフォーマンスを発揮してくれます。
※ただしMacはリフレッシュレートが60Hzなので60fps以上の意味はありません
実は、今回はどちらかというと、Windwos機としての性能に期待していました。

なお、グラフィック設定ですが別の記事で書こうと思っていますが、ざっくりとOFFもしくは下げているものは

・アンチエイリアス OFF
・影の解像度 1024
・SSAO 弱く
・ライティング 標準
・表面の細かな凹凸 標準
・リアルタイムリフレクション 標準
・照り返し OFF
・異方向テクスチャフィルタリング x8
・オクルージョンカリング ON


SSAOとオクルージョンカリング以外は多少上げても問題ないのですが、温度の兼ね合いから下げてます。

今でもMac推しなのは変わりませんが、FFXIV Mac版においては正直不具合も含め現状が良くなる見込みがあまりなさそうというのもあり、Windwos版でプレイすることを前提で購入しました。
もちろんMac版が良くなることも期待はしています。
期待はしていますが・・(´・ω・`)

ちなみに、Bootcampにおいては今まで使えたハードウエアツール系(温度、ファンコントロール等)アプリの大半が使えなくなっています。
おそらくT2チップの採用でセキュリティレベルが引き上げられた事が関係ありそうです。

買い替えはどんな人におすすめ?


I9と5700XT構成で買うのであれば2019年モデルからの買い替えも含めてかなりのパフォーマンスアップが期待出来ます。

ただし2019年モデルのiMacを持っている場合(特にRadeon Pro Vega48搭載の場合)かつMac版でのプレイ前提の場合は、殆どパフォーマンスアップは期待できないので、あまりおすすめできないです。

・iMac2019より前のモデルでFFXIVをプレイしている、かつBootcampを利用している

・2017年モデルより前のiMacでプレイしている(Mac版Windwos版問わず)



この2つのうち、一つでも当てはまったら、買い替えしても良いと思います。
特に2017年モデルからの比較ですと、最上位モデルと比較しても2倍以上のパフォーマンスアップが期待できるので、それ以前のMacの場合は買いです(`・ω・´)

新しいプロセッサのMacが出るって聞いたけど、今買っていいの?


新しいプロセッサを搭載したApple Silicon Macについてです。
あくまでいち個人的見解ですが、FFXIVプレイを基準にする、またはBootcampを利用する前提の場合、まだ考慮に入れなくて良いと思います。
※詳しくは私のロドスト日記参照

・新しいプロセッサApple Siliconを搭載したMacにてFFXIVが快適プレイ出来る見込みは殆どない(可能性が無いわけではないが現状期待出来ない)

・現時点ではApple Silicon搭載MacではBootcampによるWindowsはサポートされない、またされたとしても、Apple Silicon プロセッサ上のWindowsでは、Windows版FFXIVは動作しない

・新しいプロセッサ対応を表明してるデベロッパーは、現時点ではMicrosoft、Adobe、Parallels等超大手のみ

・今後、当面の間Intel Macもサポートされる(過去の例からすると4-5年程度)

・新しいIntel Macもまだ出す、とAppleがWWDC2020で明言


っということから、暫くは大丈夫かと思われます。多分!

逆に、MacでのFFXIVプレイを考えていない、もしくはFFXIVはPS4や別にWindows所有していてそちらでプレイしているので、互換性などは問題ないという場合は、Apple Silicon Macを待つのも良いと思います。

っというわけでいろいろ書いて来ましたが、Bootcampとはいえ遂に4K60fpsでのプレイを達成した意義はものすごい大きいと思います。
4K60fpsでの鮮明な映像美は正直Mac版に戻れなくなるほどの、魅力があります。RetinaディスプレイがFFXIVの映像美を余すことなく描ききってくれます。


買って良かったーー✧\\ (*‘ω‘ *) //✧!!
iMacで4K60fpsが実現できるなんて、感無量!




っというのが、はるなさんの感想ですw

では今日はこの辺で!




2020.09.07 13:32 | LINK | Apple

| Trackback (0) | Comment (0)


TrackBack URL
TrackBack List
Comment(▲New)
LEAVE A REPLY
*は必須フィールドです。Required fields are marked*
Name*

Website

Comment*(コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません)
Your comment is not display up to verification of poster.
Latest article -新着記事-

選択記事を読む / Move to your selected article.